オデコディープパッチは薬局(ドラッグストア)販売店にある?

オデコディープパッチは、肌に直接刺す化粧品。
ヒアロディープパッチ、ミケンディープパッチに続き、おでこ専用がついに登場しました。
ダイレクトに美容成分が届き、おでこのケアができます。

販売店はどこ?オデコディープパッチが薬局で見当たらない?

オデコディープパッチは、薬局(ドラッグストア)に販売店はありません。
販売元となる北の快適工房の商品は、薬局(ドラッグストア)などでの販売はしていないんですよね。
なので、オデコディープパッチが薬局(ドラッグストア)で購入できないのは、仕方がないといえるでしょう。

オデコディープパッチの販売店となっているのは、通販サイトになります。
楽天市場やAmazon、公式通販サイトが現在の販売店です。

薬局(ドラッグストア)が販売店になっていれば、いつでも買いにいけるので便利ですよね。
もっと商品も売れるのに…と思いますが、薬局(ドラッグストア)などに卸すと、流通コストが大きくなってしまいます。
コストがかかると商品価格を上げなければ採算がとれなくなります。
できるだけ商品の価格を抑えるために、販売店を通販サイト限定しているというわけなのです。

オデコディープパッチの購入は、通販サイトを利用してくださいね。
公式通販サイトなら、お得な定期コースも用意されていますよ。

オデコディープパッチが悪い評価になる原因が判明

年齢が出やすいおでこの溝。
何とかしたい人のために、誕生したのがオデコディープパッチです。
直接刺すから美容成分の効果が出やすく、人の目が気にならなくなった、メイクのノリが良くなった、おでこのシワが薄くなったなどと評価されてます。

ありそうでなかったおでこ専用のオデコディープパッチですが、良い評価が目立つ一方で悪い評価もあるようです。
オデコディープパッチを使っても、特に効果を感じられないという人もいるのです。

悪い評価となる原因は、正しく継続使用していないことでしょう。

悪い評価をしている人は、オデコディープパッチを定期的に使用し続けてみるのがおすすめです。
1回、2回くらい使っても、大きな変化は期待できません。
化粧品は即効性がありませんから、短期間では実感しにくいのです。
ここで「効果がないから」と使用を中止しないようにしましょう。

そして、2週間に1回など使用頻度が少なかったり、使ったり使わなかったりと不定期に使用していることも、悪い評価につながってしまいます。
オデコディープパッチは1週間に2回の使用を、1ヶ月、2ヶ月と続けてみてください。
だんだんと実感できるようになり、悪い評価から良い評価に変わる可能性が高いでしょう。

オデコディープパッチはドンキやロフトでは買えないの?

オデコディープパッチは、リアル店舗では買えない商品です。
話題の商品がたくさんあるロフトやドンキにもありません。

ロフトやドンキでは、オデコディープパッチに似ている商品が置いてあるかもしれません。
人気の商品や話題の商品って、必ず類似品が出回りますからね。

ただ、似ている商品は効果が微妙なものばかり。
オデコディープパッチに見た目が似ていても、思ったような効果を感じられないとなる可能性が高いです。
実感できないなら、購入しても損をしてしまうだけです。

ちゃんとした効果を実感したいなら、本家本元のオデコディープパッチがおすすめです。
ロフトやドンキで買えなくても、通販サイトで注文すればOKです。
公式通販サイトなら、お得な価格で購入できますよ。

オデコディープパッチの価格比較!最安値はあの販売店でした

購入するなら最安値が良い!ということで、オデコディープパッチの価格比較をしてみました。

オデコディープパッチが販売されていたのは、楽天市場、Amazon、公式通販サイトです。
価格比較をした結果、最安値は公式通販サイトでした!

楽天やAmazonは定価で販売されており、お得感ありません。
公式通販サイトには割引価格になる定期コースがあるのです。
10%~20%オフになるので、一番お得にオデコディープパッチを購入できますよ。

メルカリやヤフオクでも価格比較をしてみましたが、定価よりちょっとお安いくらいです。
商品が届かない、ニセモノが届くといったトラブルが起きやすい個人取引よりも、公式通販サイトで正規品を最安値で購入するのがおすすめです。

オデコディープパッチはブログやインスタでも話題

オデコディープパッチは人気アイテムなので、インスタやブログで紹介されることも多いです。

SNSは使用前と使用後の写真があったりして、オデコディープパッチの効果がわかりやすいのがメリットですね。

実際にインスタやブログを見て、気が付いたことがありました。
それは、意外と若い世代にも使われていることです。
オデコディープパッチはおでこのシワをケアする化粧品なので、30代後半くらいの人が使っており、若い世代には無縁だと思っていました。
しかしインスタやブログを見ると、20代前半の人も使っていたりするのです。

若い世代の人は、シワ予防としてオデコディープパッチを使っているようでした。
30代、40代以降の年齢肌が気になる世代だけでなく、20代の若い世代にもおすすめみたいです。

オデコディープパッチはいつ使う?基礎化粧品と併用するときは?

オデコディープパッチはいつ使えばよいの?と迷う人も多いみたいです。
基礎化粧品と併用する場合は、洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム→オデコディープパッチの順番になります。
お手入れの最後に使って、そのまま寝るのが正解です。

クリームなど油っぽい基礎化粧品と併用するときは、はがれやすくなるので注意してください。
すぐにはがれてしまうと、美容成分が十分に浸透しないので実感しにくくなります。

オデコディープパッチを貼るところは、避けてクリームを塗るようにしましょう。
オデコディープパッチにはヒアルロン酸やレチノール、EGFなど美容成分がたっぷり詰まっていますから、クリームを付けなくても乾燥しにくいので安心してくださいね。

匂いがきつい?オデコディープパッチはどんな香り?

化粧品の香りって意外と気になるものですよね。
いい香りでも強すぎるとしつこく感じるし、ニガテな匂いだと使いたくなくなってしまいます。

オデコディープパッチは無香料なので、匂いはしません。
香りがないのでおでこに貼ったままでも、眠りを妨げることはないでしょう。

また匂いに敏感な時期でも、オデコディープパッチは使いやすいです。
生理のときや妊娠中などは、ちょっとの匂いでも気になってしまいがち。
いつもは大丈夫なのに、香りで気持ちが悪くなる…なんてこともあります。
オデコディープパッチなら、いつでも快適に使えるでしょう。

人工的な香り成分は肌トラブルを起こす可能性もあります。
できるだけオデコディープパッチみたいに、無香料の化粧品を選びたいですね。

オデコディープパッチとヒアロディープパッチの違い

オデコディープパッチとヒアロディープパッチはどちらも直接お肌に刺す化粧品ですが、全く同じではなく違いがあります。

ヒアロディープパッチは皮膚が薄い口もとや目もと用で、細い針が密集しています。
オデコディープパッチは皮膚が厚いおでこ用で、針が太目で針の間隔も広めになっています。
そして配合成分にも違いがあり、より浸透しやすく、より実感しやすく工夫されています。
使用する部位により、形状や成分に違いがあるのです。

おでこにはオデコディープパッチ、目もとや口もとにはヒアロディープパッチを使いましょう。
また眉間用のミケンディープパッチもあります。
ケアをしたい部位ごとに刺す化粧品を使い分けると、実感しやすくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です