ハトムギ保湿ジェルはドンキホーテやロフトで市販されてる?

リーズナブルなのにべたつかずしっとり潤うと、大人気のナチュリエ・ハトムギ保湿ジェル。
1,000円以下のプチプラアイテムなので、惜しみなくたっぷり使えちゃいますよね。

どこで買う?ハトムギ保湿ジェルはロフトよりドンキがお得?

ハトムギ保湿ジェルは販売している店舗も多く、入手がしやすいのもメリットです。
マツキヨやサンドラッグなどのドラッグストアや、ドンキホーテやロフトなんかのバラエティショップでも取扱いされています。
ドンキホーテだと深夜も営業していますから、好きな時に買いに行けちゃいますよね。

またリアル店舗だけでなく、Amazonや楽天市場などの通販サイトでも販売されています。
ハトムギ保湿ジェルは、どこでも購入しやすいアイテムなのです。

ただ販売店舗により、価格にばらつきがあるのが現状。
ロフトなどのバラエティショップは、定価販売が多くなっているようです。
ロフトでの購入は、あまりお得ではないでしょう。

ドンキホーテやドラッグストアのほうが、値引きをしている可能性が高いです。
セール期間中は600円~700円くらいで、販売されていることもあるようですよ。

少しでもお安い方がお得ですから、ハトムギ保湿ジェルはロフトよりもドンキホーテやドラッグストアでの購入したいですね。

ハトムギ保湿ジェルの悪い口コミ 乾燥する原因が判明

ハトムギ保湿ジェルは評価が高く、激売れしているコスメです。
お肌がしっとり潤うプチプラコスメとして、良い口コミが多いです。

ただ悪い口コミが、全くないわけではありません。
ハトムギ保湿ジェルで多いのは、「保湿力が足りない」という悪い口コミです。
ひどく乾燥している人なんかは、もっと潤いが欲しいと思ってしまうようです。

ハトムギ保湿ジェルは、保湿力をアップさせる使い方があります。
乾燥肌の人は、試してみるのがおすすめです。

1回の使用量を増やす
乾燥が気になる部分は重ね付けをする
たっぷりの量でパックをする
最後にクリームや乳液を使う
寝る前にもう一度使う

「保湿力が足りない」との悪い口コミをしている人は、1回の使用量が少ない可能性が高いです。

私もハトムギ保湿ジェルを使用してみて、最初は「あまり潤わないな」と感じてしまいました。
乾燥肌だし、私には物足りないかもと思いました。
しかし使用量を増やしてみると乾燥が気にならなくなったんですよね。
ハトムギ保湿ジェルはべたつかないので、たくさんの量を使っても気持悪くありません。
「保湿力が足りない」と悪い口コミをしている人も、たっぷり使えば評価が違ってくるのではないかと思われます。

ハトムギ保湿ジェル価格比較すると通販サイトはお得じゃない?

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルは、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングなどの通販サイトでも購入できます。
ナチュリエの公式通販サイトもあります。

購入時は価格比較をして、できるだけお安いショップを選びたいですよね。
定価よりお安くなっている通販サイトもあるのですが、注意をしたいのは送料です。
通販サイトは送料を入れると、定価よりも高くなってしまうことが多々あります。
ハトムギ保湿ジェルのようなプチプラ価格だと、送料のほうが高くなってしまうなんてことも。
送料を含めた金額で、価格比較をするようにしてくださいね。

ハトムギ保湿ジェルは送料有料の通販サイトよりも、リアル店舗で購入したほうが安くすむこともありますよ。

ハトムギ保湿ジェルはメルカリやラクマで購入してはダメ?

ハトムギ保湿ジェルは、メルカリやラクマでも購入できます。
格安価格のハトムギ保湿ジェルもありますが、落とし穴があるので注意をしましょう。

まずサンプル品が多く出品されています。
格安だと思ったら180gの本品ではなく、16gのサンプルだった!というケースが多いんですね。
お値段が安くても容量が少ないですから、お得ではありません。

また開封済みのハトムギ保湿ジェルが出品されていることもあります。
知らない人が使ったコスメなんて、使うの気持ち悪くないですか?
いくらお値段が安くても、使用済みはおすすめしません。

ハトムギ保湿ジェルはメルカリやラクマよりも、本品を正規販売店で購入するほうが安心・安全でしょう。
プチプラなので本品を購入しても、費用負担は少なくて済みますしね。

ハトムギ保湿ジェルは類似品の購入に注意

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルは、とても人気があります。
人気商品は類似品が多く発売されていますので、購入時に注意が必要です。

同じようなパッケージデザインで、ぱっと見たたけでは本物か偽物かわかりにくい場合もあります。
購入後によく見たら、ナチュリエのハトムギ保湿ジェルじゃなかった、なんてこともあり得ます。
購入時にはナチュリエのハトムギ保湿ジェルなのか、よく確認するようにしてください。

同じハトムギを使用したコスメでも、配合成分や製造工程などにより品質や効果が違ってきます。
しっとり潤いコスパ最強と言われているのは、ナチュリエのハトムギ保湿ジェル。
他のアイテムでは満足できなく、無駄使いになる可能性があるので注意をしましょう。

いろんな使用方法があるハトムギ保湿ジェルで全身ケアしよう

ハトムギ保湿ジェルはべたつかず、いろいろな使用方法ができます。
洗顔後に美容系代わりに使う、パックをする、メイク前の保湿に使う、全身の保湿をするなど、オールマイティーに使えるのです。

解析するとほとんどが水分でできているから、べたつかないと思われます。
80%が水分で、油分に頼らずに潤うアイテム。
保湿力の高いクリームはべたべた感が強く使用感が悪いですが、ハトムギ保湿ジェルは水分がメインだからさらっとしていて、いろいろな使用方法ができるんですね。

ハトムギ保湿ジェルを解析すると高級な美容成分は入っていないのですが、ひとつ持っていると全身ケアができて重宝するはずです。
リーズナブルだから惜しみなくたっぷり使えるのもメリットですよ。

実は刺激が強い?ハトムギ保湿ジェルの成分を解析

ハトムギ保湿ジェルは、ハトムギの天然成分を配合したジェルです。
無香料、無着色、アルコールフリーで、低刺激で使いやすいのが特徴です。
ノンコメドジェニックテスト済みですし、安心して使えるでしょう。

ただ成分解析をすると、ハトムギ保湿ジェルは完全無添加ではないようです。
合成界面活性剤のトコフェリルリン酸Naや、合成ポリマーのジメチコンなどが配合されています。
肌質によっては、合わない可能性もあると思われます。

ハトムギ保湿ジェルが自分のお肌に合うか合わないかは、成分解析をしただけでははっきりと決められません。
実際に使ってみて確かめるのがおすすめです。
1,000円くらいとリーズナブルですし、顔だけでなくボディ用のケアにも使えます。
お試しで購入しても、大きな損はしないでしょう。

ナチュリエのハトムギ保湿ジェル乾燥しにくい使用方法

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルはみずみずしく保湿をしてくれるジェルです。
朝晩のケアで、美容液の代わりに使うだけでも乾燥対策ができます。

ただもっと潤いを感じられる使用方法もあるんです。

まずはナチュリエのハトムギ保湿ジェルパック。
500円玉3枚くらいの量を顔全体に乗せます。
5分程度たったら、お肌になじませるだけ。
乾燥が特に気になるときに、おすすめの使用方法です。

そして寝る前に500円玉くらいを顔全体になじませます。
乾燥が気になる分は、多めに付けておきましょう。
そのまま寝れば、睡眠中の乾燥を防止できます。

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルはリーズナブルだから、毎日たっぷり使ってももったいなくないですよね。
たくさん使って、乾燥ケアをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です