モリーズはドラッグストアに売ってる?【店頭販売あり】

そもそもモリーズ(morry’s)はどこで買えるのか。

ロフトに売ってる?
ドンキホーテで買える?
もしや薬局(ドラッグストア)で販売されてる?

モリーズは店頭販売もアリ!

そんな疑問を解消すべく店舗での取扱い状況について調べてみたところ、やはりロフトやドンキホーテ、ドラストでは販売されていないとのことでした。

それはそうだと思う。
私、ロフトもドンキホーテもよく行くけれど、モリーズ(morry’s)を見たことないもの(´∀`;)

ただし、まったく買えないというワケではないようで、モリーズ(morry’s)の生みの親であるエステサロン『チェセ&デュラス 小倉本店』と『チェセ&デュラス ゆめシティ新下関店』では購入できるとのこと。

この地域以外の人は通販で購入することになりそうですが、お近くの人は、実際に目で見てから購入すると良いかもしれませんね♪
※来店する際は(できれば)事前に連絡を。

【楽天】最安値を調べてみた【アマゾン】

楽天にAmazonにyahoo!ショッピング。

公式通販サイトで買うよりもこれらのサイトの方が安いケースが多いため、日頃から楽天などでコスメをGETしている人も多いのではないでしょうか(*´ω`*)

どうせ同じものを買うなら少しでも安く買いたいですからね~。
私もバッチリ価格比較をして、その時の最安値サイトで買うようにしています。

ということで、モリーズ(morry’s)の薬用ホワイトニングエマルジョンの最安値も調べてみました。

ところが!!

モリーズ(morry’s)は楽天でもAmazonでもyahoo!ショッピングでも取扱いがないΣ( ̄ロ ̄lll)!!

価格比較をする以前にこの3つのサイトは全滅で、唯一ショップチャンネルでのみ販売が確認できました。

こうなってくるとモリーズ(morry’s)の価格比較選手権は、公式通販サイトとショップチャンネルの一騎打ちということになりますが、ショップチャンネルで実施されていたセールはすでに終了してしまっていて、販売価格は定価の¥7,800円(+tax)。

公式通販サイトでも定価で販売されているため、どちらで買ってもある意味最安値です。

でもね、公式通販サイトでは公式店ならではのお得なキャンペーンをやっているみたいですよ~(ノ∀`)

そう、公式通販サイトでは定期コース申し込みで初回お届け分が48%OFF(¥3,980)になる太っ腹なイベントが実施されていて、これに申し込めば送料も無料になるから余計な出費も一切ナシ♪

これは嬉しい特典です?

正直、定期コースじゃなければもっと最高だけれど、そこまで求めるのは酷かしら(笑)

いずれにせよ、現品をほぼ半額でお試しできるのは有難い限りですねヾ(*´∀`*)ノ

【即解約OK?】定期コースの注意点まとめ★

定期コースには落とし穴がつきもの。

定期コースのあるある注意点といえば、数回受け取らないと解約ができない“縛り”が有名ですね。

「お試しって書いてあったから申し込んだのに縛りがあって解約できない!」なんていうトラブルが非常~に多いのだそうです。

が、モリーズ(morry’s)に関してはその点は大丈夫◎

モリーズ(morry’s)の定期コースは1回だけでも解約OKで“〇回続けないとダメ”みたいな条件はありません。

ただし、次回発送日の10日前までに解約の連絡をしないと次回分が送られてきてしまうので、解約する場合は早めの連絡が吉。

ズルズルと解約手続きを先延ばしにしないよう注意が必要です。

あと、2回目以降お届け分のお値段にも要注意かもしれません。

というのも、薬用ホワイトニングエマルジョンを¥3,980円で購入できるのは初回お届け分のみで、2回目以降からは720円OFFの¥7,020円にお値段がグーンとUP↑↑。

モリーズ(morry’s)の公式通販サイトにちゃんと書いてあるから見落とすことはないと思うけれど、これも定期コースあるあるなので、きちんと納得した上で申し込まないとですね(*´∀`*)b

TV通販で激売れ?モリーズのオールインワンで時短美白☆

一度できてしまうと手遅れになることが多い『シミ』。

シミを作るまいと、日々日焼け止めやUVカット付きのファンデーションを使用している人も多いのではないでしょうか?

私も日頃からシミ対策には力を入れていて、日焼け止めとSPF付きのファンデーションは毎日欠かさず愛用中。

でも!!
絶対作りたくないシミだから、スキンケアでもしっかりとシミ予防をしておきたい!!

そんな思いで美白系スキンケアの情報収集をしていた時に、こちらのオールインワン化粧品を見つけました☆

『モリーズ(morry’s)薬用ホワイトニングエマルジョン』

モリーズ(morry’s)の薬用ホワイトニングエマルジョンは、テレビショッピングで人気のスキンケア製品で、累計販売個数30万個を突破した薬用の基礎化粧品なのだそう◎

薬用ということで、医薬部外品成分(有効成分)トラネキサム酸が高濃度に配合されており、シミ予防に一役買ってくれるのだそうですヾ(*´∀`*)ノ

ちなみに、モリーズ(morry’s)の薬用ホワイトニングエマルジョンは、エステサロン発の基礎化粧品で、実際にエステでも販売されている一品なのだとか。

今回はそんな薬用ホワイトニングエマルジョンの特長や使い方、口コミなどの情報を分かりやすくまとめていきますので、私と同じくシミ対策コスメをお探しの方は是非チェックしてみてくださいね♪

オトナ肌専用!モリーズは保湿×美白がダブルで叶う☆

“美白ケア”が定着したこのご時世。

私が学生の頃は今とは真逆で“ガングロ”が流行っていましたが、もはやお金を出して日焼けをする人はいなくなりましたね…(´ェ`)

早い人では10代ですでに美白を意識しはじめ、薬局(ドラッグストア)でリーズナブルな美白コスメを買っては毎日のケアに取り入れている人も少なくないのだそう。

確かに最近では薬局(ドラッグストア)で売っている美白コスメも侮れず、安かろう悪かろうじゃないから、手軽に美白を取り入れられますよね♪

10代ならプチプラでも十分。
プチプラは売っている店舗も多いので、買いやすさという点でも非常に便利です。

ところが、30代にもさしかかるとやっぱり薬局(ドラッグストア)などのプチプラを扱う店舗で売っている基礎化粧品は、保湿力に物足りなさを感じてしまうのも事実で、実際に私はこれらの店舗で美白モノを買うと、ほぼ確実に保湿不足に陥ってしまいます。

だから、ある程度のお金を出すのは致し方ないかな~と思っているのですが…

さすがは、エステ発のモリーズ(morry’s)薬用ホワイトニングエマルジョン。

モリーズ(morry’s)の薬用ホワイトニングエマルジョンは保湿力もしっかりしているのだそうで、シミ予防だけでなく、ハリ・ツヤも同時に目指せるオトナ世代のためのオールインワンコスメなんですって(ノ∀`)

美白も出来て保湿力もバッチリなんてアラサーにとってこれ以上ないメリット!

成分に関しては後程詳しく説明しますが、モリーズ(morry’s)の薬用ホワイトニングエマルジョンは『美白コスメ=保湿不足』のイメージが強い私にピッタリの一品だと言えそうです(´艸`*)

知っておくべき薬用ホワイトニングエマルジョの使い方?

オールインワンコスメと一口に言っても、製品によって使い方が微妙に違ってきます。

①洗顔後、オールインワンコスメだけで完結。
②オールインワンの前に化粧水をつける必要アリ。

大体のオールインワンコスメがこのどちらかに当てはまりますが、モリーズ(morry’s)の使い方を見たところ、このアイテムは②に該当するもので、使用する前に化粧水が必要になるのだそう。

「それじゃあまり手間が減らないじゃないヾ(`Д´)ノ」とも思ってしまいそうですが、エステサロン発想から考えると、化粧水は省かずに使った方が良いため、化粧水は必須としているんですって。

そう、そもそも私が勝手にオールインワンといっているだけで、モリーズ(morry’s)はオールインワンを謳った基礎化粧品ではないんですよね(笑)

化粧水の後これひとつで良いのは事実だけれど、公式HPではハッキリと「オールインワンではありません」と書かれていました。

モリーズ(morry’s)のように化粧水が必要なものでもオールインワンとして売り出すメーカーはたくさんあるのに…なんというか正直だわ。

ちなみに「モリーズ(morry’s)を使い始めてどれくらいで効果が見られるのか」という質問に対して、「3ヵ月以上の使用をオススメしています」との回答が掲載されていました。

これはこのアイテムに限ったことではありませんが、さすがに数日で効果が見られるワケではないので、ある程度の期間継続するつもりで使い始めるのが◎ですね。

一応使い方をご紹介↓↓
 
【薬用ホワイトニングエマルジョンの使い方】
①洗顔後、化粧水で肌を整え、付属のスパチュラ1杯程度を顔全体になじませる。
②最後にシミが気になる部分に重ね付けして完了☆
※塗布後にじっくりハンドプレスすると効果的。

人気に納得!モリーズのエマルジョンは美白成分たっぷり?

さて、やっぱり見ておきたいのが配合されている『成分』ですよね。

肌にイイ成分がどれだけ入っているのかはしっかりと見ておきたいところです。

ということでモリーズ(morry’s)の主要成分を見てみると…

★トラネキサム酸
★グリチルリチン酸ステアリル
★プラセンタエキス
★ビタミンC誘導体
★プルーン酵素分解物
★アルピニアホワイト
★アルブチン
★牡丹エキス
★植物性スクワラン
★カッコンエキス
★チンピエキス
★キウイエキス

ちょっと長くなってしまいましたが、これは面白い解析になりそう◎
(専門家じゃないからホンモノの解析とは言い難いけれど 笑)

何が面白いってモリーズ(morry’s)のエマルジョンには、美白効果のある成分がたっくさん配合されていました(ΦωΦ)?

まさに美白のために作られたアイテムといった感じ。

プラセンタエキスもビタミンC誘導体もアルブチンも美白有効成分として認められているもので、ビタミンC誘導体に至っては出来てしまったシミを薄くする(還元)作用も期待できると言われていますからね♪
※恐らく濃度の問題で有効成分扱いではない→有効成分とするためには一定以上の量を配合する必要がある。

プルーン酵素分解物もアルピニアホワイトもチンピエキスも、メラニンの生成を抑える作用がある成分ですし、美白と関係ないものはほとんど入っていないと言ってもいいくらい美白集中型の成分構成でした。

また、モリーズ(morry’s)は炎症を抑える作用も見込めるご様子◎

グリチルリチン酸ステアリルはグリチルリチン酸ジカリウムのパワーアップ成分で、紫外線を浴びて受けたダメージや、慢性的な微弱炎症を抑える作用が期待できると言われています。

加えて、チンピエキスやアルピニアホワイトも抗炎症作用を兼ね備えているので、揺らぎ肌対策にも一役買ってくれそう。

う~ん。
モリーズ(morry’s)ちゃんは、ワガママなアラサー以降の肌にピッタリな成分ラインナップといった印象ですね(´艸`*)

コチラで全成分が見られるので、ご自身で解析したい方は公式サイトでご確認を♪

コチラにリンクお願いしまーす
https://morrys.jp/white-emal.php?product_id=4

アットコスメの口コミをチェック!

お次はアットコスメに投稿されているモリーズ(morry’s)薬用ホワイトニングエマルジョンの口コミをいくつか見ていきたいと思います。

実際に使った人の口コミチェックは基本中の基本。
必ずしも同じ意見になるとは限りませんが、事前の口コミリサーチは欠かさず行っておきたいものです。

が、、
いざ薬用ホワイトニングエマルジョンの口コミをアットコスメで見てみたら、かなり投稿数が少ない( ノД`)

しかも評価自体も真っ二つに分かれていて判断が難しい印象でした( ノД`)

アットコスメの口コミ一例↓

★朝晩スキンケアの最後に使用していますが、朝のメイク前でも使えて、自分比でメイク持ちもいい感じがします。
モロモロが出る等のトラブルもなく、しっとり、でもサラッとした肌触りに仕上げてくれる所も続けている理由かもしれません。
保湿の方は冬場に実感できていて、予防は予防なので、実感とは言えませんがシミが増えた感じもありません。

★朝晩のお手入れの最後に使っています。
ベタベタしないですし、保湿力もバツグンです!
使う量が多すぎるとベタつくので使用量は守るようにしています。

★とろんとしたテクスチャーで少量でも良く伸びます。
浸透も良く、いい意味でなんとも言えない塗り心地です。
底が見えるくらいまで使いましたが、肌が綺麗になってきたかな~って感じ。
この後にメイクをしても、綺麗にファンデーションが付くし、とても良い商品だと思います。

★やたらベタつくので、量を減らすと今度はすぐに乾燥してしまいます。
肌なじみが悪すぎて、化粧するまでに時間がかかりすぎました。
効果も私には分かりませんでした。

★よくあるオールインワンジェルではなく、ジェルクリームのテクスチャーで、使い心地は良いです。
潤いも感じましたが、私の肌ではそれだけで、いまいち良さがわかりませんでした。

****
「サラッとしている」と感じた人もいれば「ベタつく」と感じた人もいるご様子。

ただし保湿力に関しては割と同じ評価で、満足されている人が多いように思いました。

また「刺激を感じた」だの「肌トラブルが起こった」だのという口コミがなかったところもモリーズ(morry’s)のイイ所だと言えそう◎

敏感肌さんのシミ対策にも取り入れられそうですね♪

※ショップチャンネルには50件を超える口コミが投稿されているので、そちらも併せてチェックしてみて!

薬用ホワイトニングエマルジョンの白斑リスクについて

数年前に世間を騒がせた某大手化粧品メーカーの白斑問題。

まさか美白コスメにこのような危険性があるなんてと衝撃を受けた人も少なくないのではないでしょうか。

私もこの白斑問題には本当に驚いて、しばらくは美白コスメに興味すら持たなくなってしまいましたが、当然のことながら白斑が出来るケースってかなりレアなんですよね。

特に長年使われている成分であれば、ある程度の安全性が保証されていて、よほどのことがない限りこのようなことにはならないのだそうです。

ただ、困るのは問題となった化粧品に配合されていた美白成分が、美白有効成分として“国(厚生労働省)”に認められていた成分であり、安全性についても問題ナシとされていたこと。

新しい成分とは言え、普通に考えれば「厚労省お墨付き=安全な成分」。

ですが、この一件のおかげでその考えも音を立てて崩れ去ってしまいました。

では、どうやって安全性を見極めるか。

やはりこれは“長く使われているかどうか”に尽きると思います。

モリーズ(morry’s)に配合されているトラネキサム酸は、もともと1900年代半ばから湿疹やじんましんの治療や出血を止める目的などで使用されていた成分で、2002年に美白有効成分として認定。

大きな問題もなく、すでに美白有効成分として使われるようになってから20年弱の年月が経っているので、モリーズ(morry’s)を使用したことによる白斑の危険性も極めて少ないと思います。

ただ、万が一モリーズ(morry’s)を使って何かしらの異変があらわれた場合は、すぐに使用をストップすることが大事ですね (`・ω・´)

継続して使うとトラブルが悪化する危険性大なので、異常が出た場合は早めの皮膚科受診が◎です。

出来てしまったシミに効果は期待できるのか?

最後に美白コスメの考え方について。

モリーズ(morry’s)のような美白を謳うコスメには、どうしてもシミを薄くするとか消すといった効果を求めてしまいがちですが、大半の美白コスメに“ソレ”は期待できません。

あくまでも、美白コスメはシミを予防するためのもの。
シミを作らないために使うもの。

残念ながら、そもそもがシミを消すためのものではないのです( ノД`)

私も年齢が年齢なので、美白コスメについてあれこれ調べました。
年齢の割にシミも多いし(日サロ通いのツケ)。

でも、どれだけ調べても、やっぱり美白コスメは基本的にシミを予防するためのものなんです。

なのでモリーズ(morry’s)の口コミに「効果が分かりにくい」とか「分からない」という人がいるのも当然と言えば当然のこと。

だって本当にシミを予防できているかなんて目で見ても分からないですからね(´∀`;)

もちろん、モリーズ(morry’s)の薬用ホワイトニングエマルジョンには美白効果のある成分がたっぷり配合されているので、シミが薄くなったりくすみが改善されるケースもないワケではないと思います。

実際にショップチャンネルの口コミには、シミが薄くなったという声がいくつか投稿されていましたし、私自身も美白コスメを使ってシミが薄くなったと感じた経験がありますしね♪

でも、やっぱりそれはオマケとして考えるのが◎で、得られたらラッキーくらいに思っておくべき。

本気で今あるシミをどうにかしたいなら、美白コスメで予防もしつつ、美容皮膚科やクリニックの受診も選択肢に入れることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です