米肌はツルハやウエルシアで買える!?どこで売ってるの?

セラミドを増やす有効成分ライスパワーNo.11を配合しているのが米肌です。
お肌の水分保持力をアップさせ、毛穴やハリ不足を改善してくれると人気が高い基礎化粧品です。

そんな米肌は、どこで売ってるのでしょうか?

米肌はツルハやウエルシアなどの薬局で買える?

米肌はコーセーから発売されています。
ツルハやウエルシアなどのドラッグストアでは、ファシオ、エスプリーク、雪肌精などコーセーの商品が販売されています。
それなら米肌も、ツルハやウエルシアで買えそうですよね。

しかし米肌は、ツルハやウエルシアでは販売されていません。
米肌は通販限定で販売されており、ドラッグストアなどの実店舗では取り扱っていないのです。
購入方法は通販のみとなり、ツルハやウエルシアのほか、マツモトキヨシやサンドラッグなどでも取り扱いなしとなっています。
ドラッグストアに買いにいっても、無駄足になってしまうので注意をしてください。

米肌を始めるなら、まずはトライアルセットから始めるのがおすすめです。
公式の通販サイトでは、約77%オフで米肌シリーズを14日間試せる潤い体感セットが販売されています。
米肌の石鹸、化粧水、エッセンス、クリーム、化粧水マスクがセットになっています。
米肌がお肌に合い、続けたいと思ったら本品を購入してくださいね。

>>「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1,389円(税抜)

最安値の通販サイトは?米肌のトライアルキットを価格比較

はじめて使うアイテムは、トライアルでお肌に合うか試しておきたいです。
米肌もまずは14日間分のトライアルセットから始めてみましょう。

米肌は通販限定のアイテムなので、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングの大手通販サイトでトライアルセットの価格比較をしてみました。
楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングとも、最安値は1,500円+送料となっていました。
中には定価以上で販売しているショップもありました。

価格比較の結果、一番お得なのは公式通販サイトでした。
14日間潤い体感セットは1,500円と、大手通販サイトと同じ販売価格なんですよね。
しかし送料が無料なのです。
送料を含めて価格比較をすると、公式通販サイトが最安値なのでおすすめです。

米肌をメルカリやラクマで購入すると損します

米肌シリーズは、メルカリやラクマでも購入できます。
出品数も多く、ソールドも多かったです。
さすが人気商品ですね。

ただ米肌のトライアルセットに限ると、いくつかしか出品されていませんでした。
しかもそれほど価格が安くないんです。
メルカリやラクマよりも、公式通販サイトのほうが米肌のトライアルセットはお得に購入できる状況でした。

価格が安くないなら、メルカリやラクマを利用する意味はないでしょう。
届かない、品質劣化、正規品ではないといったリスクがある個人取引よりも、誰だって公式の通販サイトでの購入を選ぶのではないでしょうか。
米肌をまずは試してみたいなら、公式通販サイトで潤い体感セットを注文するのがおすすめです。
1,500円、送料無料で買えますよ。

アルコール臭い?米肌のにおいは悪い評価が多い?

米肌は95%以上の満足度があります。
ほとんどの人が実感できており、毛穴やハリ不足が気になるならおすすめと言えます。

ただ悪い評価をしている人もいます。
米肌はにおいが苦手という悪い評価がいくつかありました。
においが気になり、続けられなかった…なんて人もいるようです。

米肌は香料が使われていないので、アルコール臭は原材料のにおいだと思われます。

考えられるのはエタノールです。
米肌には少量のエタノールが配合されており、アルコールフリーではありません。
そして米肌が造り酒屋の伝統的な発酵技術を取り入れた化粧品であることも、アルコール臭の要因となりそうです。
お米、麹菌、乳酸菌、酵母などで長期間発酵させていますので、アルコールのようなにおいがする可能性はあるでしょう。

個人的には米肌のアルコール臭は、あまり気になりませんでした。
しかし悪い評価をしている人もいるので、においに敏感な人なんかは強いと感じてしまうのかもしれませんね。

においが大丈夫か否かは、実際に嗅いでみないとわからないでしょう。
悪い評価が気になる方は、トライアルセットを購入してみるのがおすすめです。
米肌の石鹸、化粧水、エッセンス、クリーム、マスクパックがセットになっており、14日間試すことができます。

米肌の効果を感じやすい使い方

米肌は、石鹸で洗顔→化粧水→美容液→クリームの順番で使います。
石鹸は洗顔ネットで十分に泡立てる、化粧水、美容液、クリームはハンドプッシュでお肌に押し込むよういなじませるのがおすすめです。
気になる部分には、重ね付けする使い方も効果的です。

そして注意をしたいのが、1回の使用量です。
米肌はけちけちせずに使いましょう。
使用量が少ないとお肌全体に、米肌の成分がいきわたりません。
思ったような効果が出にくくなってしまいます。
たっぷりの量を顔全体につけるのが、米肌の効果的な使い方なのです。

米肌のトライアルセットを購入すると、詳しい使い方が記載された冊子が同封されています。
はじめての人は、冊子を参考にして使ってみてくださいね。

米肌の成分解析!界面活性剤が使用されている?

米肌はお肌に近い弱酸性で、アレルギーテスト済みです。
敏感なお肌でも使いやすくなっています。

ただ成分を解析すると、界面活性剤が使用されています。
お肌に良くない成分である界面活性剤が配合されていると、使用するのが心配になってしまいますよね。

米肌の界面活性剤を解析すると、石油系の界面活性剤ではありません。
刺激が少なく医療の分野でも使用されているような、界面活性剤となります。
界面活性剤といっても肌にすごく悪い!という成分ではないので、それほど心配はしなくても良いでしょう。

ただ超敏感肌の人なんかは、肌トラブルが起きる可能性はあります。
界面活性剤が合わないことも考えられるので、トライアルセットで肌に合うかを試してみるのがおすすめです。

20代では早すぎる?米肌は若い年代には合わない?

米肌は潤う力が高く、乾燥によるハリ不足や毛穴の目立ちなどに効果的と言われています。
愛用者は主に30代~40代で、お肌の衰えを感じてきた年代に支持されているようです。

ただ20代では、米肌は早すぎるというわけではありません。
お肌は20代前半をピークに、日々衰えていきます。
20代後半になると乾燥しやすくなり、小ジワなどが気になりだす女性も少なくはないでしょう。
セラミドを増やすライスパワーNo.11を配合し高い保湿力を誇る米肌は、20代など若い年代が利用しても問題はないのです。

20代からしっかり保湿ケアをしていれば、30代、40代になっても肌トラブルを起こしにくい肌になれます。
乾燥が気になりだしたら、20代でも米肌でケアをするのはおすすめです。

米肌の販売店・ドンキなどバラエティショップで買える?

米肌はドンキホーテやロフトなど、バラエティショップでは取扱がありません。
コーセーの化粧品は店頭販売していても、米肌は置いていないんですね。

何でも揃うドンキホーテでも販売していないのは、米肌は通販限定の販売方法を取っている基礎化粧品だからです。
人気商品は必ず買えるようなバラエティショップでも、米肌は入手できないのです。

米肌が購入できるのは楽天、Amazonなどの大手通販サイトや、公式の通販サイトに限られてしまいます。

購入におすすめなのは、公式の通販サイトです。
米肌の潤い体感セットが、1,500円・送料無料で購入できます。
なんと約77%オフのお得な価格で、米肌のライスパワーNO.11の力を実感するっことができますよ。

>>「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1,389円(税抜)