イプラの化粧水(ザ・タイムR アクア)の効果や口コミまとめ!

人気の化粧水は数あれど、今一番オトナ女子の注目を集めているであろうアイテムがコチラ…?

イプサ ザ・タイムR アクアです☆

SNSで大人気!イプサ ザ・タイムR アクアの魅力を徹底解説☆

過去にアットコスメでベスコスを受賞したり、同じく美的やVOCEでベスコスに選ばれたりと、何かと話題になり続けているイプサのザ・タイムR アクア。

最近では、化粧水としては珍しい容器のフォルムに心を奪われ、パケ買いしたん後にSNSにアップする女子が急増していて何かと話題になっていますが…

本当にお肌のことを考えるなら、ザ・タイムR アクアがどのような製品なのかを知ってから使用を考えたいところ!

そこで今回は、ザ・タイムR アクアが気になっている方のために、特徴やオススメポイント、使用感、使い方などを詳しくまとめていきたいと思います。

果たしてイプサの大人気化粧水は本当に優秀なのか?!

今まさに化粧水をお探しの方は要チェック♪
是非こちらの情報を参考にしてくださいね(^_-)-☆

【ザ・タイムR アクアは医薬部外品】
ザ・タイムR アクアは、乾燥のみならず、肌荒れ・ニキビの予防が期待できる“医薬部外品”の薬用化粧水。

肌荒れ有効成分として、トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、大人の揺らぎ肌にも効果を発揮してくれると絶大な支持を得ています。

確かに乾燥対策と肌荒れ対策を一緒にできるのは有難い限り(´艸`*)

加えて、ザ・タイムR アクアはアルコールフリー、オイルフリーなので、敏感肌さんの乾燥対策にもピッタリの一品だと言えそうですね♪

※医薬部外品とは?
ある目的に対する有効成分が定められた量配合されているもの。
医薬品ほどの強さではなく予防のために使われる。

保湿重視のシンプルコスメ♪イプサの化粧水はこんな人向き☆

イプサの化粧水を一言で表すならば「THEシンプル」です。

そう、ザ・タイムR アクアは、色が付いていなければ香りもない。
とろみもなければ、重さもない。

化粧水にシンプルを求める方には、ぴったりニーズにマッチングする、そんな使いやすい化粧水です。

とは言え、うるおいはしっかり与えてくれるので、乾燥からくる毛穴の開きやニキビにもしっかりとアプローチ◎

オイルフリーだという点も、毛穴トラブルやニキビのお悩みを持つ人にとって嬉しいポイントですね♪

ちなみに…、私がイプサの化粧水を使用した感想は、「水をつけているようなさっぱり感なのに、不思議とちゃんと潤う」です。

見た目的にも透明でシャバシャバっとしているので、保湿力はイマイチかと思いきや、適度にしっとりとして乾燥が気にならない。

シンプルに相応しい使い心地で、とても快適に使えました。

特に梅雨~夏本番にかけての時期は、さっぱりとしたイプサの化粧水が大活躍してくれそうな予感(´艸`*)

乾燥や毛穴トラブル、ニキビにお悩みの方にはもちろんですが、軽い使用感がお好みの方にもピッタリの一品だと言えるでしょう◎

~敏感肌さんにイプサの化粧水がオススメなワケ~

バリア機能の低下にお悩みの方は、是非一度イプサの化粧水を試してみるべし。

というのもイプサの化粧水には、揺らぎ肌さんに嬉しいメリットがたくさんあるんです♪

①たっぷりの潤いで肌バリアを強化!
バリア機能が低下したお肌は、水分が蒸散しやすく、乾燥しやすい状態にあります。
肌をうるおわせることに集中したザ・タイムR アクアは、そんな水分不足のお肌にスーッと浸透し、お肌の水と一体化してうるおいのバリアを生成。
与えたうるおいと自分の肌が同化することで、トラブルがつけいるスキをなくし、健やかな肌へと導きます。

②アルコールフリーで肌にやさしい。
バリア機能が低下すると、乾燥しやすくなるだけでなく、あらゆる刺激を受けやすくなってしまいます。
デリケートなお肌に、刺激を感じやすいアルコールは是非とも控えたいもの。
肌トラブルの原因を増やさないためにも、低刺激なアイテムをチョイスしたいところです。

③惜しみなく使えるリーズナブルな価格。
いくら高品質な化粧水でも、コストを気にしてケチってしまっては十分な効果は得られません。
その点、比較的リーズナブルなイプサの化粧水なら、気兼ねなく使うことができるハズ。
乾燥はバリア機能を低下させる原因であるほか、シミやシワを作る原因にもなりうるものですから、たっぷり使えるアイテムを選びたいですね♪

ここが肝心!イプサの化粧水を使用する時の注意点とは?

お次はイプサの化粧水の使い方について。

前回、惜しみなく使えるアイテムを選ぶべし、とお伝えしましたが、イプサの化粧水を使う時に気をつけたいのがまさにコレです。

「たっぷりと使うこと」

これが一番の使い方のキモといっても良いでしょう。

ではどのくらいの量を使うのかというと…

ズバリ『500円硬貨大よりやや大きめにたっぷりと』です(ΦωΦ)?

結構多いですよね~。

これはコットン使用でも手で使う場合でも共通の使用目安量なのですが、手でケアする場合は、数回に分けて浸透させた方が良いかも?

一度に手のひらに出しすぎるとこぼれてしまう可能性もあるので、2~3回に分けて浸透させてあげるのがオススメです。

そうそう、コットンと手のどちらでケアするのがベストなのかという点についてですが、イプサのBAさんはどの方も「コットン推し」でした。

手のひらでつけてもOKとのことですが、手を使うと少なからず有効成分が手の皮膚に浸透されてしまってもったいないのだそう。

確かに言われてみればそうですよね(´∀`;)

したがって、コットンが刺激になるほどお肌が弱っている方は手のひらでなじませるのが◎ですが、そうでない場合はコットンを使ってのお手入れをオススメします。

ちなみに…イプサの化粧水を使う順番は普通の化粧水と同じでOK。

洗顔後すぐに使用し、その後乳液やクリームで保湿をします。

ただ、イプサのホームページを見ると「クリームの前など、どの順番で使っても問題ありません」的なことが書いてあり、、これに関しては未だにどういうことなのか分かりません(笑)

BAさんは使う順番について「化粧水の後に乳液で…」とおっしゃっていたので、一般的な使い方で良いのだと思いますが、これは果たしてどういうことなのか…(^-^;

いずれにせよ、ザ・タイムR アクアは普段使っている化粧水と同じ要領で使えばOKですよ♪

アットコスメの口コミをチェックしてみた☆

とにかく口コミ評価が高いイプサの化粧水。

アットコスメでは常にランキング入りを果たし、現在も化粧水部門で第4位、★5.0を獲得しています。

実際に投稿されている口コミを見てみると…

①毎日たっぷり使ってます!
夕方までもちもち感が続いて、保湿力をキープしてくれてます!
付け心地はさっぱりしているので、ベタつくのが嫌な方にはとってもおすすめです!

②サラっとしたウォータリーな質感なのに、肌になじませるとしっかり保湿してくれて、しっとりもち肌になります。
また、Tゾーンがテカリがちだったのに、肌の油分がおちついてニキビが出来なくなりました。

③スルスルと肌に馴染み、使用後はしっとりと保湿されている感じがわかります。
使い続けてるうちに乾燥が気にならなくなり、ニキビも段々と無くなってきました。

④重たい感じは全くなく、どんどん肌に水分が入っていきます。
肌は荒れることなく、むしろ前より断然よくなって化粧ノリもいいです◎
ベタベタするのが苦手な方にオススメしたい化粧水です。

⑤肌荒れが酷く、手持ちの化粧水だといつまでたっても落ち着かないので、ダメ元で購入。
すると、あれだけ酷かった肌荒れが少しずつではありますが、落ち着いてきました!
使い心地もベタベタしないので、とても気に入っています。

⑥口コミを見て購入しましたが、可もなく不可もなくでした…。
さっぱり系が好きな人には良いかもしれません。

⑦ほんのちょっととろみがある化粧水で、確かに保湿力はあるように思います。
ですが、私は逆にテカりが気になるようになってしまいました。
また、使用感も可も不可もなくという感じで、これといって良い点が見つけられませんでした。

⑧テクスチャーがさらりとしているのと、容器のデザインにテンションは上がりますが、本当に可もなく不可もなくで、肌荒れもしないけどつけなくても変わらなかったです。

と、このような感じ。

ここではネガティブな口コミも一部載せていますが、全体で見るとその大半がポジティブな意見です。

特にイプサの化粧水の口コミには「ちゃんと保湿される」「もっちりする」「しっとり」といったキーワードが多く、サラッとした使用感に惚れ込んでいる人も多いご様子◎

また、ニキビが出来にくくなった、治ったという声も多く見られました。

逆にネガティブな意見に多かったのが、「可もなく不可もなく」との意見。
極度の乾燥肌の人の口コミでは「物足りなかった」という声もチラホラ見受けられました。

それにしても…イプサの化粧水は口コミを見て購入に至った人や、容器のデザインに惹かれて購入された方が多いみたいですね(ノ∀`)

ビビりの私はちょっと尊敬しちゃいます(笑)

過去に口コミだけで判断して何度落とし穴にハマったことか…。
パケ買いの落とし穴にも数えきれないくらいハマったものです( ノД`)

今となっては、過去の失敗もいい経験だった思えますが、私のように無駄な落とし穴にハマりたくない方はサンプルを試して検討するのがオススメですよ♪

~ザ・タイムR アクアの成分について~

まず始めにイプサの化粧水の全成分をチェックしてみましょう?

【ザ・タイムR アクア】
<有効成分>トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム
<その他成分>アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩,シャクヤクエキス,精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ソルビット液,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,1,3-ブチレングリコール,クエン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ノバラエキス,マヨラナエキス,テンチャエキス,フェノキシエタノール
※アルコール&オイルフリー

やはりイプサの化粧水は「保湿」と「肌荒れ」にかなりの力を入れているご様子◎

資生堂が開発した『アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム』は、ヒアルロン酸をベースに、皮膚との親和性を高める目的で作られた“スーパーヒアルロン酸”とも呼ばれる成分で、同じ濃度のヒアルロン酸と比べて、表皮での水分の保持能力が非常に高く、長時間にわたってうるおいをキープできるスグレモノなんですよ~(´艸`*)

また、『dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩』という長~いお名前の成分も、抜群の美肌効果を発揮してくれる近年大注目の成分です。

dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩がどのような成分なのかというと…、これは簡単に言ってしまえば『ビタミンCとビタミンEが合体したもの』。

皮膚の角質層を透過できる油溶性のビタミンEと、皮膚の奥まで到達させるのが難しい水溶性のビタミンCを再合成させた化合物で、お互いの良い所を活かしつつ弱点をカバーしあう、そんな画期的な成分なんです♪

しかも、皮膚の奥まで浸透した化合物は、酵素の働きによってビタミンCとビタミンEに切断され、2つのビタミンによる相乗効果を発揮してくれるからこれまたスゴい。

強力な抗酸化作用を発揮することはもちろん、シミの予防や過剰な皮脂分泌の抑制など、あらゆる角度から肌をサポートし、トラブルが起こりにくい状態に導いてくれる、というワケですね~☆

う~ん、やっぱり成分を解析すると新しい発見がありますね(ΦωΦ)?

解析する前から保湿&肌荒れ対策重視の化粧水だという事は分かっていましたが、実際に解析してみると、その謳い文句にも納得です。

ザ・タイムR アクアはドラストで買える?

イプサは資生堂の子会社として設立された化粧品ブランド♪

資生堂と言えば薬局(ドラッグストア)等の店舗でも購入できる非常に購入しやすいメーカーさんですが…

残念ながらイプサの化粧水を薬局(ドラッグストア)で購入することはできません×

イプサの化粧水に限らずこちらのブランド製品は薬局(ドラッグストア)での取扱いが一切なく、メインの販売店舗は百貨店のイプサコーナー。

最近ではコスメのセレクトショップ(*)が増えていて、これらの店舗でも購入できるようなっていますが、やはり間違いないのは百貨店のイプサコーナーということになりそうです。
(*)イセタンミラー・フルーツギャザリングなど。

結論!
イプサの化粧水はドラストでは買えない!!

購入を考えている方は事前に販売店を確認してから足を運ぶようにしましょう◎

ネット通販は取扱い多し!

前回、イプサの販売店は百貨店がメインだよ~とお伝えしましたが、実はこちらのブランド、一部のルミネでも取扱いがあります。

さすがにロフトやドンキホーテでは売っていませんよ(ノ∀`)

ロフトやドンキホーテで購入できれば言うまでもなく便利ですが、残念ながらイプサの化粧水をロフトやドンキホーテで買うことはできません。

ですがこれがネット通販となると選択肢がグーンと広がります◎

イプサの化粧水は、公式オンラインショップをはじめ、楽天・Amazon・yahoo!ショッピング・@cosme shoppingでも購入することが可能。

さらに百貨店系の通販サイトでもイプサの化粧水は取扱いアリです。

百貨店の通販サイトでは普段のお買い物で貯めたポイントも使えるので、ポイント長者の方は、貯めたポイントで支払うのも一つの手かも?

もちろん、楽天やyahoo!ショッピングで貯めたポイント使うのも◎ですよ(^_-)-☆

各通販サイトの価格を比較してみた◎

どうせ同じ物を買うなら最安値でGETしたいところ!

ということで、今回はイプサの化粧水の価格比較&最安値情報をまとめていきましょう~♪

<価格比較のルール>
・比較対象は、イプサの公式通販サイトと楽天、Amazon、yahoo!ショッピングの4つの通販サイトとします。
・価格は全て税込&送料込みに直したものです(tax8%)。
・ポイント還元は加味しないものとします。

以上の条件でイプサの化粧水の価格比較をした結果…

 定価   イプサ公式   楽天    Amazon   yahoo!
¥4,320円  ¥4,820円  ¥4,689円  ¥4,920円  ¥4,720円

最安値はズバリ『楽天』でした☆

とは言え、価格差はあってないようなもの。
100円200円の違いですね(´∀`;)

イプサの公式通販サイトでは購入金額が5000円に見たない場合、送料が500円かかってしまうので、単品で買う場合は他サイトか店頭で買った方が賢いかもしれません。

ただ…もしかするとイプサの化粧水は“スマホ決済のキャンペーン中”に“店頭”で買うのが一番オトクかも?

たまにpaypayやLINE Payが20%還元キャンペーンを行っていたりするので、そのタイミングを狙えば¥3,500円ほどで購入できちゃいます。

これまでは「ネット=安い、店頭販売=高い」というイメージがありましたが、スマホ決済が様々なキャンペーンを打ち出している昨今は、常にあちこちにアンテナを張っておく必要がありそうです。

トライアルキット・サンプルはある?

最後にイプサ ザ・タイムR アクアのトライアルキット&サンプル情報をお伝えします☆

まず、トライアルキットに関してですが、残念ながら現在はトライアルの販売はなく、購入できるのは現品のみとなっています。

過去には、ザ・タイムR アクアを含めたイプサ製品のトライアルキットが販売されていたものの、今は取扱いが終了しており購入することは不可能×

でも・・・ご安心くださいヾ(*´∀`*)ノ

口コミ編でもちょろっとお伝えしましたが、イプサの店舗に行けば無料でザ・タイムR アクアのサンプルを頂くことができます◎

サンプルといっても試供品ですので長い期間の使用は難しいかと思いますが、使用感や肌との相性を見極めるくらいなら試供品でも十分なハズ。

販売員さんによってはたっぷりめ(私は過去に4包GET)に下さる方もいるので、そこは運に任せて、あとお優しそうな方を狙って声をかけてみると良いかもしれませんね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です