化粧水パックもおすすめ?【ビオニストローションの使い方】

化粧水パックもおすすめビオニストの使い方

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、美肌菌を増やす菌活化粧水&美容液です。
健康促進には善玉菌を増やし腸内環境を良くするのが有効的ですが、お肌も善玉菌である美肌菌が増えるとお肌の調子が良くなるんです。

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションの使い方は、洗顔後タオル度依頼をした肌になじまるだけです。
顔全体に手で押し込むようにするのが、使い方のポイントです。
1回の使用量の目安は1プッシュ~2プッシュくらい。
お肌の調子に合わせて、加減した使い方をしてください。

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは化粧水だけでなく美容液の効果もあるので、洗顔後のお手入れはこれ1本で完了します。
ただ乾燥が気になる人は、乳液やクリームを使ってもかいまいません。

そしてビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、化粧水パックとしての使い方もできます。
コットンやパックシートに適量のビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションを浸します。
お肌に乗せて5分くらいそのままにしてれば、カンタンに化粧水パックができるのです。
潤いが欲しいというときは、コットンやパックシートの上にラップをかけるのがおすすめです。
スペシャルケアとして、ぜひパックも取り入れてみてくださいね。

アットコスメのビオニスト口コミはステマ?

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、毛穴が目立たなくなった、乾燥しなくなった、肌荒れしにくくなった、肌の調子が良くなったなどの良い口コミが多いです。
あまりに褒めてられているので、ステマではないか?と疑ってしまうほどです。

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、アットコスメでも星6近くを獲得しています。
星7が最高なので、かなりの高評価です。

アットコスメの口コミもステマ?と思ってしまいます。
アットコスメにも、ステマの口コミはあるらしいですしね。

ただビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションの口コミは、ステマではなさそうです。
ステマっぽいのは、サンプルや現品をメーカーなどからもらい口コミをしているケースです。
商品を配って良い口コミをしてもらい、評価を高くしているアイテムもあるのです。

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションの口コミは、現品を自分で購入している人ばかりです。
自分で購入したなら、たいしたことがないものを無理に褒めたりしないでしょう。
ステマをしても、なんのメリットもありませんからね。

アットコスメのビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションの口コミは、ステマの可能性が低く参考になりそうです。

成分解析ビオニストの美肌菌とは?

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、美肌菌を増やす画期的なスキンケアができます。
美肌菌とは一体どんな成分なのか、気になります。

解析すると美肌菌とは表皮ブドウ球菌という善玉菌です。
ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、ヒト由来乳酸菌生産物質により悪玉菌を減らし美肌菌を増やしていきます。
ヒト由来の成分なのでなじみやすく、刺激も少ないので、お肌が弱い方も美肌菌を増やしやすいでしょう。

アトピーや肌荒れは黄色ブドウ球菌、ニキビはアクネ菌が原因です。
美肌菌を解析するとお肌の免疫力をアップさせる力もありますので、肌荒れやニキビの原因となる菌に負けないお肌にしてくれると言えるのです。

美肌になりたいなら、美肌菌は欠かせないものなんですね。

ビオニストは合わない?アレルギーの人は注意

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、超敏感肌やアトピーでも使用しやすいほど低刺激です。
今まで合わない化粧品が多かったけれど、ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションなら使えるという方も少なくはありません。

ただアレルギーの人は、注意をしましょう。
配合成分に反応してしまう可能性があるためです。

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションにはダイズ種子エキスが配合されていますので大豆アレルギーの人、また植物成分も含まれていますので植物アレルギーのある人などは合わない可能性があります。
アレルギーが心配な方は、パッチテストをして問題がなかったら使用するようにしてください。

ビオニストのメリットとデメリットは?

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは美肌成分を補充するのではなく、美肌を作るための美肌菌を増やすのがメリットです。
ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは肌本来の保湿力を高め、刺激に強い肌にしてくれます。
低刺激でお肌に優しいのもメリットです。

デメリットは価格が高いことを挙げる人が多いです。
1本4,000円以上するので、高いと感じるのは仕方ないでしょう。
ただビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは1本で1ヶ月半~2ヶ月くらい使えますし、美容液効果もあるのでこれだけでケアができます。
美肌効果が高く満足できやすいですし、コスパ的には悪くないアイテムです。
価格が高いというのは、実はデメリットではないともいえそうです。

ビオニストは芸能人も愛用中

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは、芸能人にも愛用されているアイテムらしいです。

どんな芸能人の愛用しているのか、ブログをチェックしてみました。
まず、元モーニング娘の後藤真希がブログで紹介していました。
友達にプレゼントされて、気に入ったようですね。

そして読者モデルの荒井志保のブログにも、ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションが登場していました。
ミニボトルをお試ししたとのことです。

お肌のキレイな芸能人が気に入って愛用しているのですから、ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは実力が高いということになるでしょう。
芸能人のような美肌を目指せそうですね。

美肌成分を作りだすビオニストの美肌菌

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションが増やす美肌菌とは、表皮ブドウ球菌のことです。
美肌菌がスゴイのは、高い保湿力と肌荒れを抑える成分を自ら作り出すということです。
保湿成分のグリセリン、肌を守る抗酸ペプチド、弱酸性に保つ有機酸を作りだす力があります。
さらに抗炎症作用があり、肌トラブルを起こしにくくします。

コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などは高い保湿力がありますが、化粧品で補うだけでは効果が感じにくいことがあります。
保湿成分などを自ら作り出せる美肌菌を増やすビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションなら、肌の調子が良くなる可能性があるでしょう。
今のスキンケア用品に満足していなければ、ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションはおすすめです。

ビオニストで毛穴レスの美肌を目指す

ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションを使ったら、毛穴が目立たなくなったとの口コミがあります。
お肌が乾燥しキメが荒くなると、毛穴が目立つようになります。
また潤いがなくなるとたるみにより、毛穴が大きくなってしまいます。
ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションは美肌菌を増やし、保湿力のあるお肌にしていきます。
潤いがあるお肌の毛穴は引き締まり小さくなるので、毛穴が目立たなくなるのです。

毛穴が目立つと肌が汚く見えてしまいます。
ファンデーションが落ちてしまい、余計に毛穴が目立つことになります。
ビオニスト(Bionist)バイオスキンケアローションで、毛穴レスのお肌を目指してみませんか?